飛行機のチケットを安く手に入れる方法

飛行機の座席旅行に出費はつきものです。飛行機チケットを検索して、「意外と高いな。」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。せっかくの旅行ですから、お金の使い道は見極めたいものです。今回は、航空券を安く手に入れて、少しでも交通費を抑えるポイントをご説明します。

本当はいつがベスト?チケットの購入時期

飛行機チケットをできるだけ安く購入するために、早ければ早いほど割引になると考えがちです。

ですが実際のところ、航空会社によって割引のタイミングは様々なため、注意が必要です。一般的には、大手航空会社の場合は4ヶ月~5ヶ月前、LCCの場合2ヶ月~3ヶ月前が最も良いタイミングのようです。

チケットを予約する際、航空券の比較サイトを利用する方も少なくないかもしれません。その他に航空会社のホームページで、特別なセールなどが公開されている場合もありますので、事前に確認してみましょう。

また、飛行機チケットを検索するタイミングも重要です。多くの航空会社は、月曜日に航空券を売り出し、水曜日にセール情報を載せるようです。土日に検索した場合と比べ、同じ日程の航空券の値段が5~7%違ってくる場合があります。多くの方は週末に旅の準備をされるかもしれませんが、前もって平日に値段を確認してみるのも良いでしょう。

日程を見直してみる!!

さらに安い飛行機チケットを購入したいという方は、旅行の日程を見直してみましょう。

例えば、多くの人は学業や仕事の関係で、週末の旅行を計画するかもしれません。ですが実際には、土日出発の航空券は他の曜日と比べて、値段の高い場合がほとんどです。平均的にみると、水曜日や木曜日を往路や復路に設定した場合が、最も節約になるようです。

ですが前述でも述べたように、学業仕事の都合で、曜日をずらすことができない方も多いでしょう。その場合は、日付変更ではなく、出発時間などを見直してみるのがよいでしょう。早朝便や深夜便などは、他のチケットより安く設定されている場合が多くおすすめです。

また、飛行機によってはグループ予約より、個人での予約の方がお得な場合があります。少し手間がかかりますが、大人数で旅を計画される方は、個人での予約も試してみましょう。